英文のリズムとは

ネイティブの子どもたちには、英文は音楽のリズムのように聞こえます。

例えば、話しことばでは、Do you like apples?は、ダダダ・ダダ↗?や、書き言葉では、Once upon a time…は、ダダダダダ…などというように。

このリズムがたくさん頭に入っていれば、中学校で習うような「主語+動詞+名詞」などを勉強しなくても、自然と自分で文章を組み立てることができるようになります。また、間違った文章を読んだときには違和感を感じるようになります。

https://www.kodomo-online-english.com